30代営業マンの愛用品図鑑

30代営業マン。子供が2人になりました。趣味の革製品・ダイエット・財テクなど関心のあることを素直に記録していきます。

30台営業マンの気持ち。幸せなはずなのに?!

こんにちは、Mi-kunです。親の心子知らず、といいますが11-2年ほどサラリーマン生活をしてきて若い時に先輩方を見ていて理解できなかったことが色々見えてくるようになりました。特に営業マンは比較的ストレスが高い職種だからか、変な癖がある人が多いような気がします。会社に入ったばっかりの人、同世代の方々と気持ちを共有できたらいいなあと思ってちょっと変わり種になると思いますがポストして見ます。(共感得られなかったら消しちゃおうかなw)

 

1.20台前半の頃、先輩を見て思っていたこと

会社に入って間もない頃、私は仕事への情熱に溢れていました。あまり働かない先輩を見て、「なんでこの人たちはもっと働かないんだ」「会社をよくしようと思わないのか」「こんな先輩なら俺の方が仕事ができる!」といつも腹が立っていました。

http://appotoco.up.n.seesaa.net/appotoco/image/130329_E68092E3828A-thumbnail2.jpg?d=a0

今振り返ると、半分正しくて半分自分の立ち位置がわかっていない。

(若者のあなたへ)若い頃は上の人しかいなくて低い立場の自分と上の人たちを比較していれば良いだけ。仕事のレベルも実は低いんだけど、同じことができている気になったりして勘違いをする時期。でもそれでいいんですよね。物分かりが良すぎると絶対に成長しない。反骨心や競争する気持ちは大事。

(先輩のあなたへ)昔の気持ちを忘れず会社をよくしようと思っていますか?個人が最優先になる近視眼的な生き方してませんか・・??

2.20台中頃、自分が先輩になりそうなタイミングで思っていたこと

あれ、ただがむしゃらに仕事をして、給料をあげてくれ!と戦っていたらあっという間に後輩の面倒を見ないといけない年齢に。仕事の質は上がっても、求められる仕事の質も上がっていることに気づく。

あれ??アホだと思っていた先輩に聞かないとできない仕事が出てくるぞ?

あれ??先輩が意外と的確な判断でアドバイスをしてくれるぞ?

ということで、逆に先輩との関係がよくなったりする時期。先輩が上についてくれなくなってやっていけるのか自分。先輩がいるのって楽だったんだな。。

https://hbol.jp/wp-content/uploads/2016/06/wakate-550x366.jpg

(若者のあなたへ)まだスピード緩めるのは早いです。前だけ向いて走ってください。人間自重すると、次にまた前に進むのが大変です。「日本一の営業マン」とか「売上業界No.1」とか体育会系で行きましょう!

(先輩のあなたへ)後輩が健全に前を向けるようにサポートしてあげましょう。ちょっとずつ社会人としての振る舞い、会社の歩き方を教えてあげてください。もっと後輩が輝けると思います。

3.20台後半〜30台前半、結婚・子供が生まれて思うこと

これまで努力を重ねてきた結果、会社での役職も少し上がり給料も家族を養えるぐらいにいただけるようになりました。さぁ、家庭を守るために死ぬほど働くぞ!!

あれ、Line、、、なになにつわりがひどくて辛い?わかった、愛する奥さんのため早く帰るよ!おや、またLine、、、なになに子供が熱を出した?自分も移ったみたい?わかった、明日は半休とって病院に連れて行くよ!休日、、ふう仕事滞ってた分を片付けて愛する家族とほっと一息。。あれ?自分よりも疲れた顔した奥さんがいるぞ?元気一杯の子供がいるぞ?わかったわかった、家事・育児やります。だって世の中イクメンじゃない旦那は市場価値低いもんね。。。

あれ、キャリア的にも家族的にも死ぬほど働いて成果出すはずなのに全然仕事に身が入らない。。

https://d2jpzphjpce52c.cloudfront.net/system/production/image/image/000/131/682/131682/wysiwyg_5671b36802244e195fe5.jpg

(若者のあなたへ)まず理解できないと思いますが、こんな気持ちで先輩はいます。悪口行ってもらっていいです。でも家庭によりすぎている先輩(私のようなw)がいたら正面から文句いってあげてください。目が覚める先輩か、変わらない先輩かでついて行くかどうか決めましょう(笑)みんな同じモチベーションで仕事している訳ではありません、それぞれのモチベーションがどこにあるのか、会話の中から探るのが大事です。人は変えられません、変われるのはあなたです。

(先輩のあなたへ)後輩ができて甘えていませんか?周りはあなたの気持ちを理解できていません。いや、したくてもみんな大変だからできません。仕事に穴を開けたりするのはしょうがない。これまで以上に、信頼の貯金を普段から蓄えましょう。周りの助けになりましょう。今まで後輩として先輩の姿を見てきたあなたなら、後輩がどうしたら助かるか、気持ちがわかるはずです。

4.30台前半、環境が整い、会社の歩き方もわかってきて思うこと

家族もできた、安定した収入もある、これ以上他に何を望むのか、あとは定年まで30年、ただただ前に進むのみ!!

・・・うーん30年か。。長いな。。10年も働いて営業してるとマンネリ感出てくるよな。。プレッシャーは年々高まるし、給料は成果報酬で会社の立てる目標次第で達成・未達成も運の要素も大きい。。会社でのこれからの立ち位置も見えてくる。仕事のストレスを家庭に持ち込んでも、奥さんも子育てで受け止める余裕はないし、旦那が元気がないのは家族を不安にさせるだけ。一生懸命仕事をして、家庭優先でいたら友達とも疎遠になってしまっていた。どうしよう、あれ、なんか幸せなはずなのに孤独だ。。。

これじゃだめだ、家庭には持ち込めないから毎日飲んで帰ろう!刺激が足りない、他にパートナーを作って生活にハリを持たせよう、毎週のようにゴルフに行ってストレス解消だ!うーん、どうにもやる気が出ない、はぁ。(ため息)

http://thestorymechanics.com/wp-content/uploads/2015/02/aruko-ru-1.jpg

(若者のあなたへ)こんな先輩、変わってるよな・・と思いますが会社にいませんか?みんながみんなじゃないですが、だいたいこんな気持ち抱えています。たまには付き合ってあげてほしいですし、そうならないように自分なりに考えて見てください!

(先輩のあなたへ)私も今ここです(笑)。良い友人関係が人生を充実させるっていう意味がこの年になって初めてわかってきました。。家族に心配をかけず、自分の体を壊さないように健全なお友達とのおつきあいができるように家族と話をして行きたいですね。

 

という訳で、今の私の人生の経験値とこれから行きたい方向性はこんな感じです。もっと年齢を重ねるともっと違う世界が見えてくるんだと思います。若い人と同世代の人たち、両方の方々と気持ちを共有できれば嬉しいです。

改めて、私は人生楽している方だと思いますが、それでも人生しんどいことも多いですし、育てきってくれた両親に感謝。今年の夏休みはご両親に何か感謝を伝える機会にしてもいいかもしれませんね!!!