30代営業マンの愛用品図鑑

30代営業マン。子供が2人になりました。趣味の革製品・ダイエット・財テクなど関心のあることを素直に記録していきます。

冠婚葬祭も慌てない!土屋鞄レザーセレモニーケースでスマートに。

こんにちは、Mi-kunです。30台になって感じたのは親の世代の親戚やおじいちゃん、おばあちゃんが体調を崩す機会が急に増えてきたこと。あまり、備えたくない話ではありますが、実際に自分が直面して困ったので今日はこちらの商品のご紹介。

一般的に慶事/弔事の場合は袱紗(ふくさ)を持って金銭を包みます。私の妻はピンク色の袱紗を持っていたのですが、それですと結婚式には使えても弔事の際はマナー違反になるそうです。

私はと言えば、袱紗も礼服すら持っておらず、急に訪れた親戚のご葬儀を前に大変大人として恥ずかしい気持ちになりました。。

色々なタイプの袱紗が世の中には出てきているのですが、私は慶事にも弔事にも品格を持って使える土屋鞄製造所のレザーセレモニーケースをチョイスしました。

また、土屋鞄か・・・と思われるかもしれませんが、、色々みたんですがこれが一番かっこよくて品質も良さそうだったんですよね。。

f:id:Mi-kun:20170819114310j:plain

早速中身を見ていきましょう!

f:id:Mi-kun:20170819114317j:plain

「革と暮らす」という土屋鞄の宣伝用冊子。主にお手入れについての内容でした。

f:id:Mi-kun:20170819114337j:plain

どん、デニムのような特徴的な素材。ファインエンボスドレザーというそうで、レザーとはいうものの他の革製品とは違って傷とかをあまり気にする必要はなさそうです。そんなに使う機会が頻繁にあるわけでもないはずですし。素材もしっかりしているので、長く一生物として使えそう。

f:id:Mi-kun:20170819114350j:plain

それでは、袱紗を入れていく手順を少しご紹介。

f:id:Mi-kun:20170819114426j:plain

開いて。

f:id:Mi-kun:20170819114437j:plain

左側に開くと中の素材は滑りのいい生地で、お祝儀袋などの飾りなども滑りがよく傷つける心配はなさそうです。

f:id:Mi-kun:20170819114450j:plain

実際にお祝儀袋を入れて見ました。外側のビニールつきでも余裕を持って収納可能。これで型崩れしたみっともないものを渡す心配もありません。

f:id:Mi-kun:20170819114508j:plain

左側を閉じて。。

f:id:Mi-kun:20170819114523j:plain

はい、最初の見た目と全く変わらないすっきりとしたシルエットです。

品格がありますね。

f:id:Mi-kun:20170819114544j:plain

土屋鞄製造所のロゴもしっかり入っています!!

さて、今回は用途が用途だけにこれまでの革製品のようにあまり心踊る買い物・・というわけには行かないのですが、男性の買い物の基本は「いいものを大事に長く使う」のがおしゃれだと思っています。

土屋鞄製造所のレザーセレモニーケースをひとつ持っておければ、これから30台-40台とくる冠婚葬祭も上手に乗りこなせると思いますのでオススメです!!