30代営業マンの愛用品図鑑

30代営業マン。子供が2人になりました。趣味の革製品・ダイエット・財テクなど関心のあることを素直に記録していきます。

10周年を記念して土屋鞄製造所 西新井本店に行ってきました!!!

こんにちは、Mi-kunです。いつもマネークリップ、ノートカバーなどなどお世話になっている土屋鞄製造所さんの本店が10周年を迎えるということ。これはいかねば、ということで初めて行ってきました!!

最大の目的は、これなのですがこの話はまたあとで。

www.mi-kun.com

日暮里・舎人ライナーというモノレールに乗り、いざ本店へ出発。普段足立区に行く機会はないのですが、モノレールから見る足立区は雄大な荒川を中心に自然と昔ながらの街並みが残るまた違う東京の表情を見せてくれる街並みでした。

最近、海外に行った日本人が日本のことを知らないと気付かされた、なんて記事をよく見かけますが私は東京すらわかってないなぁと気付かされました。 話がそれました笑

 

ということで、土屋鞄製造所本店がある「西新井大師西」駅へ到着!おそらく、よっぽどのことがない限り来る機会はないだろうと思い駅名もパシャり。

f:id:Mi-kun:20170904231530j:plain

駅から2分ほど街道沿いに歩くと、住宅街に似つかわしくない工場のような倉庫のような建物がどーんと登場。一見、殺伐とした外壁なのですが「土屋鞄製造所」の文字や窓ガラスに入ったロゴなどおしゃれさを散りばめています。f:id:Mi-kun:20170904231501j:plain 正面に回り込むと、10台ぐらい?の駐車スペースとレンガづくりのエントランスが登場。スロープもちゃんとあり、余裕を持ったバリアフリーな作りになっていますのでランドセルを一緒に来るおじいちゃん、おばあちゃんも安心です。f:id:Mi-kun:20170904231636j:plain

外壁にはどーんと土屋鞄のロゴが。シンプルでいいロゴですよねー、長いことなんで土屋のTじゃなくてLなんだろう・・と思ってたんですがLじゃなくて革の裁断器具がモチーフになっていたんですね。。お恥ずかしい。。

f:id:Mi-kun:20170904231426j:plain

さて、階段を登りいよいよ入店。平日夕方17時ぐらいの来店だったので中はガラガラ!

逆にパシャパシャやったり見たりするのに緊張感があるんですけどね。。左手にランドセルの展示スペース、右手が革小物やバッグなどのスペースになっています。閉店間際だったのでランドセルまではパシャパシャできずとりあえず革小物のスペースへ。

f:id:Mi-kun:20170904231605j:plain

 どーんと正面に、10周年記念商品のLファスナーと横トートが展示されていました。男性をモチーフにしたマネキンがトートをかけていますがサイズ的、革の質感、色、どれを取ってもおしゃれな感じ。トートが似合う男になりたいと最近じーっといろんな人の持っているトートバッグを見ているのですが休日子連れのライフスタイルだとどうしてもショルダーなどの方が相性がよく。。もう少し子供が大きくなったら似合う男になれるように研究という名の妄想を続けたいと思います(笑)

f:id:Mi-kun:20170904231703j:plain

www.mi-kun.com

奥に見えるのはカバン、財布などなど土屋鞄商品のほぼ全てが手に取れるようになっています。丸の内店だとない商品もあったので、色々見させていただきました。サイズ感とかってやっぱり見ないとわからないところがどうしてもあるので物が置いてあるのはやっぱりありがたいです。

f:id:Mi-kun:20170904231810j:plain

こちら手前のレジカウンターの横にはエイジングギャラリーになっています。しかし、エイジングというのも好みがひとそれぞれなんだなあと再確認。私なんかはブラウンが真っ黒に近くなるのはエイジングというか汚れでは…とか思ってしまうので…。個人的にはアメ色に変わっていく感じが好きです。

f:id:Mi-kun:20170904231837j:plain

最後にこちらヌメ革のレジカウンター。いい感じに年季入ってます。カウンターの正面にも革製品が。待ってる間にあ、あのバッグみてもいいですか…とつい言ってしまいました。店員さんとコミュニケーションしやすくて土屋鞄さんのお店は大好きです!

f:id:Mi-kun:20170904231746j:plain

ということで、土屋鞄さんこれからも頑張ってね!という気持ちを込めた本店訪問記でした!すごく迷ったのですが、限定Lファスナー購入したので、次はその投稿します!

乞うご期待!!

 

<こちらも合わせてご覧ください!!> 

www.mi-kun.com