30代営業マンの愛用品図鑑

30代営業マン。子供が2人になりました。趣味の革製品・ダイエット・財テクなど関心のあることを素直に記録していきます。

土屋鞄製造所 本店10周年限定ハンディLファスナーを購入!他のLファスとも比べてみたよ!

こんにちは、Mi-kunです。

土屋鞄製造所の西新井本店が10週年を迎えるにあたり、期間限定のLファスナーが出ます、という記事を書きました。私自身もLファスナーがどうしても欲しくて、8月26日以来ずーっと早く買いたい買いたいと思っていたのですが、やっとやっと購入しましたのでご紹介します。購入にあたり、人気シリーズのディアリオのLファスナーも最後まで比較検討していました。そちらとの比較も合わせてご紹介します。

ハンディLファスナーってなに??

まず、Lファスナーとは土屋鞄製造所が製造している小銭入れのことです。名前の通り、ファスナーがまっすぐ開けるのではなく、L字に開封することからLファスナーと名付けられています。

通常の小銭入れと異なり、その形状からお札、クレジットカードなども入れられることからカジュアルなシーンやいわゆるミニマリストの方にも非常に人気が高い商品です。土屋鞄さんでは20年くらい前からある定番商品。

ハンディLファスナーは、Lファスナーよりも一回り大きい大容量の小銭入れ。お値段も一回り大きいですが、「ユニックリベルタ」「ディアリオ」という大人気シリーズがあります。

形状の特徴などはこちらにまとめていますのでので、よろしければご覧ください!

www.mi-kun.com

限定ハンディLファスナー " レンガ "を徹底解剖!!

それでは、早速限定ハンディLファスナー"レンガ"をご覧いただきたいと思います。

商品基本ステータス

  • 商品名:本店10周年限定 ハンディLファスナー レンガ
  • 価格: ¥15,000
  • 皮革:バゲッタ・ミリングレザー(ウルバーノシリーズ)

手前味噌ですが、価格は前にこちらのブログで記載した数字がドンピシャでした。これまでのLファスナーで最高額。革の品質がいいのと、限定プレミアムですかね。

メルカリやラクマで¥18,500-19,000前後で取引されてます。過去2回ぐらい出てましたが、即売れてました。(9/8現在、3つ目がラクマに出てますね)

私が9月4日に行った時には在庫が4つぐらいでした。おそらく順次生産されているのだと思いますが、なにせお店に行かないと買えないので事前に在庫の電話連絡がオススメです。

Lファスナーの見た目

箱はいつもの土屋鞄のもの。しっかりしていて、高級感のあるパッケージです。裏側の商品タグには「レンガ」の文字が。

f:id:Mi-kun:20170908195122p:plain

パッケージは不織布で丁寧に。革製品の保管には不織布は絶対に取っておきましょう。汚れやカビから防いでくれます。

f:id:Mi-kun:20170908015241j:plainいよいよご対面!!実際にものをみて印象的なのは、思っていたよりも強い革のシボ感。ナチューラヌメ革ファスナーやディアリオなどこれまでのLファスナーはツルッとした表面のものが多かったのですが、こちらは個性的な質感に仕上がっています。さすが、限定モデル。私のウルバーノマネークリップもツルッとした質感だったので、この革は未体験ゾーンのかっこよさです。

f:id:Mi-kun:20170908015306j:plain色味はとっても綺麗なレンガ色。お店では4つ在庫があったので全部比較して見てましたが、色味には個体差があり私は比較的明るめなタイプのものを選択しました。というのもこのLファスナーは色味が濃い色でオイルも多めなので、エイジングにつれて黒ずんで来るようになるのがエイジングサンプルから見て取れたからです。あんまり変わらないかもしれないですが、気持ちだけでもエイジングを楽しみたいなと(笑)

f:id:Mi-kun:20170904225258j:plainハンディLファスナーの特徴、ファスナー部を支えるステッチ。どこか可愛らしい雰囲気が気になっています。

f:id:Mi-kun:20170908015350j:plain機能紹介

油多めお革のため、カードホルダー部分には最初に和紙のようなものが入っていて色のくすみを防いでいます。うーん、心配りがすごい。

さて、Lファスナーを開ける中はこんな感じ。今和紙が入っている部分はカードが入ります。入れすぎると型崩れしてしまうのでいいところ片側2枚ぐらいがオススメです。

f:id:Mi-kun:20170908015411j:plainちょうどこんな感じに。中の革もシボ感の入った落ち着きのあるデザイン。収納力があるため、最初からカード・お札・小銭とも収納しやすいです。

f:id:Mi-kun:20170908015441j:plain

お札はこんな感じ。右が20000円、左が5000円高。これで財布のキャパとしてはお腹いっぱいぐらいかな。。。

f:id:Mi-kun:20170908015504j:plain

さらにさらに、小銭入れなので小銭を追加して見ましょう。私のお気に入りのカルティエの小銭入れ。大容量でオススメですが、Lファスナーに全部入れたらどうなるか試して見ました。

f:id:Mi-kun:20170908015519j:plain

大量の小銭を・・・・・えいっ!!!!

f:id:Mi-kun:20170908015535j:plain

ということで、全部入れて見ました。さすが大容量、まったく問題なしです!

f:id:Mi-kun:20170908015555j:plain

そんなハンディーLファスナーの中身をBefroe / Afterでチェック!!

やっぱり詰め込みすぎるとお尻が膨らんでいるね。。(笑)

f:id:Mi-kun:20170908201825p:plainちょっとカードも心なしかカードの形に膨らんでいます。

f:id:Mi-kun:20170908015616j:plain

中にはご覧の通り、本店10周年記念限定ロゴがしっかり刻印されています。いいですねー、限定感出てますねー笑

f:id:Mi-kun:20170908015423j:plain他のLファスナーとの比較!!

f:id:Mi-kun:20170908203152p:plain

個人的に各Lファスナーの特徴と価格をまとめてみました!!!

総合評価としては、

  • 私は表面の質感がツルッとしていてしっかりした作りの革製品が好き。
  • 革製品の一番の楽しみはエイジングを綺麗にできるか。
  • でも、できるだけ傷つかずに使いたい。
  • 収納量はディアリオ、レンガとも問題なし!!

ということでディアリオとレンガは引き分け、という感じでした。長く使うことを考えると、傷を気にしてしまうか/革がエイジングしたほうがいいか、革が固い方がいいか、などの天秤で決めるのが良いのでは・・とも思います。

 

今回のLファスナー、内部の作りも含めてとっても大満足でした。ただ、店舗でしか買えないのでご自宅が遠く買えない方はディアリオを買っていただければ十分満足してもらえると思います

ご自宅が近い方は、ぜひ土屋鞄西新井本店にてお求めください!

 

<お財布好きの方はこちらもご覧ください!>

www.mi-kun.com

www.mi-kun.com