30代営業マンの愛用品図鑑

30代営業マン。子供が2人になりました。趣味の革製品・ダイエット・財テクなど関心のあることを素直に記録していきます。

ホームランボールが女性の頭部に直撃!知って欲しいプロ野球のボールの硬さ。

こんにちは、元高校球児Mi-kunです。

今日のニュースで日本シリーズをかけたプロ野球の試合で、決勝ホームランがその選手の女性ファン頭部直撃・・・というニュースが話題になっていました。

 

野球を見に行かれたことがない方はあらら・・ぐらいの感じかもしれませんが、これ実は大変な事態です。

どれぐらい大変なことなのかちょっとご紹介したいしたいと思います。

 

プロ野球のボールとは

一般的にプロ野球のボールは「硬球」と呼ばれます。

対して、小・中学校の部活などで野球をしていた人が使っていたのは、「軟球」と言います。

 

その名の通り、硬球は硬く、軟球は柔らかく・・はないんですが、相対的に柔らかいので軟球と呼ばれています。

写真で見比べて見ましょう。

 

f:id:Mi-kun:20171021010533p:plain

左が硬球、右が軟球です。硬球の材質は牛革。軟球の材質はゴムです。 

ゴムといっても押してもほとんどへっこみません。それでも硬球よりは柔らかい。

硬球の重さは141.7g-148.8gの間が規格とされています。

 

ちなみに、150gの重さってどんなものかというと文庫本です。

つまり、野球のホームランやファールボールが飛んできたら、

鉄でできた文庫本が飛んできたと思ってください。

 

知らなかった!!硬球の中身って何でできてる?

先ほど、硬球とは「鉄でできた文庫本 」が飛んでくるイメージ、と書きました。

ではその中身ってどうなってるのか見ていきましょう。

 

ボールには縫い目があるような絵をよく見ると思いますが、これ本当に縫ってあるんです。

何度も何度も練習を重ねたボールはほつれてきます。

そして、ほつれたボールの中身がこちら。 

https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggdkU2ydWAGFKQ17e_PsojXw---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/ans-338661818

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12135010732より)

真ん中の梅干しみたいに見えるのはコルク玉です。

大きさ、硬さはゴルフボールを一回り小さくしたぐらいです。

そこにとてつもない圧力で大量の糸がまきつけられ、それを牛革で包んで縫ったのが「硬球」です。

 

ちなみに、糸の長さは300m分もあります。

それをあのサイズにするにはどれくらいの力で巻かないといけないか、想像できますよね・・?

 

当たった時の衝撃はどのくらい???

これを表現しようとすると物理が必要ですが私にそれをうまく説明することはできません。。。

ということで、いくつか実体験と事件簿を。。。

 

まず、硬球でキャッチボールするとクソ痛いです。

グローブ意味あんのか??ってぐらい痛いです。

 

ちなみに・・・、ちょっとちなみにすぎるのですが、野球のグローブって網のところでとるもんだと思ってる人いませんか?

実はそれ、間違いです。

 

野球うまくなりたいならここでとれ!!と言われるのはこの油で黒ずんでいる部分でとるのが正解です。(だいぶマニアック)

http://junkei-glove.co.jp/wp-content/uploads/2016/12/60e9e618d869634d9717b1f67d690e28.jpg

で、ここで取るとめちゃめちゃ痛いんですよ。

イメージ的には布団叩きでお尻叩かれるような体を突き抜けるような、

バシィィィィィという痛みです。(叩かれたことないですが)

キャッチボールですら、それだけの痛みを伴わないとできません。。

 

わかりづらかったかな。。。

 

ちなみに、ファールボールによる事故まとめ。

【楽しい野球観戦が…】ファウルボールによる悲惨な事故 - NAVER まとめ

 

こちらによると、このような悲惨な事例が。。

・2010年8月21日 ファウルボールが顔に直撃し失明

・2008年5月 ファウルボールが右目に直撃し0.3→0.03に。

・メジャーでは5件以上の死亡事故 

 

昔、松井秀喜選手の打球がファンに直撃してお見舞いに来てくれて、

ファン感激・・みたいなニュースがありましたがそりゃ行くよ。

プロで衝撃わかっているからこそ、心配なはず。。

 

もうわかりますよね?自分にボールが向かってきたらどうすべき?

野球のことになるとつい熱くなってしまいます。。。。

それでは本日のまとめです。

 

もし野球観戦で自分にボールが飛んで来たら・・・・

 

逃げてください(真剣)

 

日本人は素手で取りに行く人結構いますが、普通に手が折れます。

メジャーはその辺みんなよくわかっていて、グローブ持参している人が多いです。

 

楽しい野球観戦で素敵な思い出ができますように。

少しでも事故によって野球ファンが減りませんように祈りを込めて。

http://livedoor.blogimg.jp/carp_buun/imgs/a/9/a9f29083.jpg