30代営業マンの愛用品図鑑

30代営業マン。ただ自分が好きなもの、いいと思ったものをつらつらと。

リモートワーク生活を2ヶ月続けてみて

こんにちは、Mi-kunです。

東京に少し新型コロナウイルスの感染に抑制傾向が出てきましたね。私は2月下旬ぐらいからリモートワーク中心に仕事を行ってきました。いいこともあれば、悪いこともあったのでカジュアルにまとめてみました。皆さんの置かれている状況も色々聞いてみたいところです。(もうちょっと原理原則的な話もあるのですが、面白くないので割愛します笑)

 働き方改革に欠かせない!リモートワークのメリットやデメリット ...

満員電車に乗らなくていいって本当に幸せ

私の会社ではノートPCが配布されているので、2ヶ月で数えるほどの出社しかしておらず在宅勤務の日々を送っています。一番ありがたいな、と思うのが満員電車に乗らなくていいことです。私は通勤に1時間半近くかかるので、とにかく電車というのは無駄な疲労を生む時間でしかなく。。他にも帰宅まであと1時間半あるから・・と間食をしてしまったり、と悪しき習慣がついてしまっておりデメリットが多かったです。

在宅勤務中ではそういったストレスは全くなく、体も楽ですし、ご飯も無駄な間食をすることなく出来立てを美味しくたべれますし幸福度高いです!

ライフワークバランスが難しい

私だけでなく、子供も含めてずっと家にいる分、奥さんの負担は大変です。

なので、18時を過ぎたら夕食後の洗い物や洗濯物、いつもは1人で寝ているのですが上の子と一緒に寝る、、など家事は一部手伝いができるようにしています。(当たり前ですけど)

一番難しいのが、子供の寝かしつけを20時ぐらいにするのですが絶対一緒に寝てしまうことです。。最初は0時ぐらいまで一緒に寝てしまって目が覚めて、3時半ぐらいまで寝れない、、という日々が続いています。子供の寝相も悪いので、その後もうたた寝といった感じです。効率の悪い睡眠は本当に疲労が残ります。さらに18時から家事手伝って、夜中に外出してしまうと子供が起きて泣くので家を一歩も出られません。。

通勤時間の負担減とで相殺している感じですがなかなかストレスもたまります。。

ちょっとした報連相がいかに大切だったかを実感

こちらは業務面ですが、お客様との間でコミュニケーションギャップで揉めることはないのですが、社内調整でこじれる、次のアクションを自信を持ってできないということが増えました。

私はあまり器用なタイプではないので、打合せを行うときは自分の中にシナリオをだいたい作ってから実施します。その処世術として、打合せをセットした時はその会のキーマンと事前に話の方向性を8割ぐらいは擦り合わせておき、自分の中でイメージをかなり固めてから望むことが多いです。

しかし、リモートワーク化ではキーマンとなる人はだいたい打合せが立て続いており、時間が取れなかったり、電話で15分ぐらい話すのはストレスなので自重してしまう部分がありました。結果として、打合せ内での瞬発力がなく後手後手になってしまっている・・というお話です。地頭がよくなれば解決するのですが、、自分の弱点を再認識しました。

とにかく目が疲れる

最近リモートワークになってからとにかく目が疲れています。

理由としては、だいたいこんな感じかと。。

  • 際限なく仕事ができてしまうこと
  • 打合せも電話会議で画面をみながらやるので、ブルーライトを常に浴びている
  • 隙間時間にも制限があるのでスマホで動画・本などを読んでしまう
  • 寝不足

ちょっとあまりにも頭の奥がだるーい感じになってしまったので、目薬を買ってみました。ご丁寧にブルーライト専用目薬なんてのがあるみたいです。

【第2類医薬品】サンテPC 12mL

【第2類医薬品】サンテPC 12mL

  • 発売日: 2013/07/03
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

以上、簡単ですが、リモートワーク2ヶ月間の感想でした。

JINSのメガネとかも負担をやわらげるにはいいのかな。。普段裸眼でメガネ買ったことないのですが、在宅でメガネって買えるものなのかしら。。ご存知の方教えてください!